ライフプランニングのススメ


保険に対する不満、不安、不信の原因は?

「保険」 は私たちの暮らしを支えるなくてはならない仕組みとの認識が強いですから、
皆さん何らかの形で加入されています。
毎月の掛け金も家族単位で考えると、2万円〜5万円といったところでしょう。
年間にすると24万円〜60万円ですから、家計の中でのウェイトは大きいものです。
これを30歳の方が65歳まで保険料を支払う場合、60万円×35年=2100万円です。
(月額2万円の場合、35年間で840万円)
家の次に高い買い物と言われるのも理解できますね。


では、現在加入している保険について、どんな時にどのように役立ち
そもそもいつまでその保障が続くものかすぐに説明できますか?
ちょっと、不安になりませんか?


そうなんです。目に見えない「保障」という性質上、加入後ある一定時間が経過すると、
契約時の目的や内容を忘れてしまい、ただ何となく支払いを続けてしまっていることに、
保険に対する不満や不安、不信という感情が起こるのではないでしょうか。

人生には、ライフステージ(節目)というものが必ずあります。
結婚した、子供が誕生した、二人目、三人目ができた、進学した、転職した、
住宅購入した、子育てがひと段落した、老後の準備に入る、退職したなどなどです。
この人生のライフステージに合わせて、必要な保障は人それぞれに違ってきますし、
そのタイミングも人それぞれに違います。
その時々のライフステージを無事クリアしていくには、人間が健康でなければなりませんし、
病気やケガなどにより収支のバランスが崩れてしまっても、家族の夢が実現できるように保険で備える訳です。


その時々にあなたに必要となる補償額は、いったいいくらになるんでしょう?
そこにピッタリとあった保険であれば、無駄はないでしょうし、
保険料ももっと低く抑えることができるかも知れません(^ ^)
その金額やタイミングを知る上で、有効なのがライフプランニングです。



作成は、お客様と一緒に簡単なヒアリングをさせていただきながら行います。
お答えづらいことは無理に話していただかなくても、平均値を使って作成することも可能です。
これにより、あなたのご家庭でいつ、どのタイミングで、どれくらいのお金が動き、
今何をすべきかがわかります。
お客様の夢や希望を一緒に共有させていただき、その実現のお手伝いもできると思っております。
「生命保険にご加入を検討している方」、「そろそろこの辺で見直しを検討しているという方」は、
保険の内容検討の前に、その根本にある課題や問題をライフプランニングを行って
「わかる」ことから始めませんか?

ページトップへ

LinkIconフォーム